管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

小アジのパックにフグの稚魚混入

小アジのパックにフグの稚魚混入…一部ではシロサバフグと言われていますが…
小アジパックにフグ稚魚混入…回収急ぐスーパー 読売新聞より。
相次ぐフグ混入 保健所が注意喚起(11:30) TV大分より。
大分市のスーパーでフグの稚魚が混入した小アジのパックが販売されているのが見つかった。購入客がフグの稚魚が混入しているのを見つけ、店に届け出た。フグの種類は不明だが、有毒部位を食べた場合、健康被害が出る可能性があり、食べないように注意喚起し、回収を急いでいる。

有毒のシロサバフグ?教えて!gooより。
シロサバフグ/サバフグ 市場魚介類図鑑より。
サバフグ属 ウィキペディアより。
一部の報道では「毒性の否定できないシロサバフグ」などと言われているが、すべての部位に毒を持っているわけではない。海域や季節によって毒性を有するとある。しかも、サバフグとつくものはかなりいる。シロサバフグは食用にもなっているが、他のフグと同様、一般人は調理を行わないほうがいい。写真を見てみたが、小アジやほかの魚に紛れると、わかららずに調理してしまう恐れがあると思う。もし、異なる形の魚が紛れていたら、自己判断しないで店に届けたほうが無難である。
スポンサーサイト


2014.09.03 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする