管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

錦織圭、全米オープン4強に 日本男子96年ぶりの快挙

手術直後の粘りの勝利…次は世界ランク1位が相手。
錦織圭選手 全米オープンベスト4進出!!修造コラムより 松岡修造オフィシャルサイト
錦織圭、全米オープン4強 出場危機から一転、日本男子96年ぶりの快挙 ハフィントンポストより。
熊谷一弥 ウィキペディアより。
現在行われている全米オープンで、男子シングルスの準々決勝が行われ、錦織圭選手が全豪オープンの覇者のスイスのスタニスラス・ワウリンカ選手に3-2で競り勝ち、日本男子としては96年ぶりの4強進出となった。先日の早朝、準々決勝の速報が入り、その時点では錦織選手が1セット落としたと報じられていた。しかし、それから数時間後に粘りのテニスで準決勝進出となった時はかなり驚いた。

大会前に右足親指に嚢胞ができ、手術したばかりだった。休憩時間に足のテーピングを直す様子も見られた。錦織選手はこれまでにも怪我に泣かされたことがあったが、世界ランキング4位の相手に粘り勝ちしたことは、大きな自信につながった。師匠でもある松岡修造さんも自身のブログでコメントを出しているが、抑えたコメントながらも弟子の勝利に興奮していたことが伝わった。
スポンサーサイト


2014.09.06 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする