管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

各地で相次ぐ犬の放置

責任を持ってペットを飼うために動物愛護管理法改正のはずだったのに…。
山梨で新たに46匹放置判明 小型犬、ごみ袋入り死骸も 47NEWSより。
栃木県さくら市の鬼怒川河川敷で、10月31日に小型犬40匹以上の死骸が発見されてから、全国各地で、多数の犬が放置、遺棄されている問題が相次いでいる。放置や遺棄13日現在、5県で少なくとも218匹以上になる。

昨年9月に動物愛護管理法の改正により、飼い主や業者からの引き取りを自治体が拒否できるようになった。しかし、これが、業者を追い詰める結果となってしまった。もともとは最後まで責任もって飼ってもらうための法改正だった。だが、ペットブームで繁殖業者が増えた結果、供給過多が起き、売り上げが大幅に落ちることになる。それが、各地での犬の放置や遺棄につながっているのかもしれない。

私自身、動物が出てくるTV番組が大好きで、毎週のように見ているが、だいぶ昔に犬を飼ったことがあり、別れも経験しているため、もう一度犬を飼いたいという気持ちが起こらない。昔飼っていた犬は捨て犬で、その犬を子供に捨てさせたらしいとの話を聞いた事があった。親が捨ててこいと言ったのだろうが、後々聞いて、なんてひどい親と思っていた。

現在、犬を飼っている親戚の家があるが、犬が欲しがっていた本人がかんじんの世話をせず、家族が世話をしている事態に複雑な思いを抱く。たまにその家に寄ると犬が尻尾を振って迎えに現れる。そんなにうれしいのかと言いそうになるくらい、はしゃいでることがある。話が変わるが、父の友人の弟さんが飼っていた犬がなくなり、弟さんと2人で電話で泣いたという話を聞いた。彼の弟さんの犬は以前、こっちを訪れた時に見たことがあった。彼もこの後、同じ犬種を飼い始め、今も家に通りかかった時に、たまに顔を出して犬好きな父と一緒になでたりする。御本人が犬を心から大事にしているのがとてもわかる。私自身、こんな飼い主になれたらと思う事があるが、自分は再び飼う気持ちになれない。
スポンサーサイト


2014.11.14 / Comments(0) / Trackback(1) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/15 08:49)

さくら市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。