管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

遙かなる夢に~Far Away~(コラボVer)

タイトルはBEYOND「遙かなる夢に~Far away~」より拝借。テレビ朝日系「驚きももの木20世紀」ED。

遙かなる夢 1992~1995遙かなる夢 1992~1995
(1995/05/01)
BEYOND

商品詳細を見る

歌ネットより。歌詞
Overachievement-WE LOVE BEYOND FOREVER-(ファンの方によるBEYONDのページ)

BEYOND ウィキペディアより。
タイトルはBEYOND「遙かなる夢に~Far away~」(広東語・海闊天空)より拝借。テレビ朝日系「驚きももの木20世紀」エンディング。私はたまたま、この番組を観たときに知った。このバンドのボーカルの黄家駒さんが日本のTV番組の収録中の事故で亡くなったのもTVで知った。「ウッチャンナッチャンのやるならやらねば!」で共演していた内村光良さんも同じく収録中に転落して、憔悴しきった表情で会見していたのを記憶している。ファンサイトに事故について書かれていたが、内村さんが家駒さんが亡くなったことに責任を感じ泣き崩れ、メンバーに慰められる場面もあったという。

1992年にBEYONDは日本に進出し、「THE WALL 〜長城〜」のイントロ部分が「進め!電波少年」のOPに使われる。なお、爆風スランプとも親交があり、サンプラザ中野が「リゾラバ」の歌詞を提供している。なお、「THE WALL」のほうも聴いてみたが、「遙かなる夢に」とはずいぶん印象が異なった激しいロックだった。実は、当時の香港はカバー曲などが人気があり、ロックはあまり支持されていなかった。これが彼らの日本進出ときっかけとなる。香港で10年前に既にデビューをしていたが、ロックで生き残れたバンドはほとんどいなかった。

事故がなかったら彼らの日本での活動がもう少し長かったかもしれない。そして、家駒さんが亡くなって、20年以上が経とうとしている。上で取り上げているのは、日本で発売された最後のアルバムである。近頃、公私でくじけそうになることが続き、不意にこの曲を聴きたくなったのだが、何度聴いても、癒され、そして励まされる。
スポンサーサイト


2014.11.20 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする