管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

GDPショック、消費税増税先送り、そして衆議院解散

アベノミクスは成功かそれとも失敗か…なぜ、この時期に?
衆院解散 このタイミングを選んだ理由は Yahoo!みんなの政治より。
小沢一郎氏の野望“オリーブの木”構想とは?NAVERまとめより。
自民党が圧倒的勝利で民主党から政権を奪還して2年、正直、再び年末に選挙が行われようとは、全く想像できなかった。GDP速報でマイナス成長と発表され、それに追い打ちをかけるように消費税10%への増税が来年10月から17年の4月の1年半先送りへの発表、そして、衆議院解散が安倍総理の口から伝えられた。各党は候補者の擁立に向けての準備を進めているが、議員らは戸惑いの色が隠せない様子だった。私自身、こんな時期に解散してほしくなかったというのが正直な感想だ。

衆議院解散!万歳と言うのは何故? 雑学万歳より。
衆議院解散が告げられた後、議員たちが総立ちになって「万歳」で締めくくる。私自身、「何が万歳だ、また税金の無駄使いになるのでは…」と不安になるのだが、率直に言えばただの慣習であり、明治30年の第11回帝国議会解散時にこのことが記録されている。これから厳しい選挙戦に突入するから、ある意味自らを奮い立たせるために行うようなものかもしれないが、議員の方々も万歳を呼べる心境にないだろう。

漫画の2コマ目は、生活の党の小沢一郎氏の「オリーブの木構想」が元ネタ。わかりにくいが、小沢さんは「ポパイ」の恋人で知られるオリーブの格好をしている。複数の政党と連携する構想で、元はイタリアで95年に作られた政党連合の事を差していた。しかし、みんなの党など他の党の連携で意見が対立し、とても連携できる状況でない。この前、小沢さんをTVで見たが、生活の党を作っていたことを思い出すのに時間がかかってしまった。
スポンサーサイト


2014.11.22 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする