管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ペヤング虫混入、全商品回収へ

Twitterでアップされた画像を見たら予想以上に……
ゴキブリが混入していたため「ペヤング」全商品販売停止、工場も生産停止&一部ペヤングは自主回収 Gigazineより。(虫が混入した焼きそばの画像あり。閲覧注意)
食用ゴキブリの事実まとめ(世界の食べ方・栄養や薬効とその歴史、噂の真偽)ゴキブリの研究室より。

カップ麺のメーカーとして知られる製造元の「まるか食品」では「ペヤングソースやきそば」の虫混入の問題を受け、「ペヤングブランド」の全商品の回収、生産販売を当面の間、休止することになった。事の発端となったのは、Twitterのユーザーがあげた画像だった。お湯をいれるカップ焼きそばに黒っぽい虫らしきものが入っている。Gigazineではモザイクを外した画像を見ることができるが、予想以上に形がはっきりしており、困惑している。これ以外にも日清食品冷凍の冷凍パスタ商品に虫の一部が混入したものが見つかり、こちらも該当する商品の回収を呼び掛けている。

食品に異物が混入したのを会社に伝えたことは私は今のところないが、母は何度かあるらしい。カップめんのかやくに髪の毛が混入していたとか、アイスの棒に臭いがしていたなどいくつかある。クレームに対する対応はそれぞれで、商品を送ってきたりした会社もあったが、一方で何の反応もない会社もあったという。

過去にも同様の苦情があったにもかかわらず、最初、企業側は画像をアップしたユーザーに対して、「(虫の混入は)初めて」と答えていたという。これでは企業に対するイメージが悪くなっても仕方がない。確かに消費者側もすべて真実を話す人ばかりとは限らない。中にはあることないことをでっち上げるクレーマーもいるだろう。専門家も異物混入を完全に防ぐのは難しいが、初動対応に問題があったと指摘している。ペヤングのCMは私の地元でも見たことがあるので、親しみはあった。今回の回収騒動は非常に残念である。
スポンサーサイト


2014.12.13 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする