管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

邦人人質事件に配慮か、「凛として時雨」Mステで歌詞変更

音楽番組での歌詞や歌の変更はアリなのかそれとも…
Mステ出演「凛として時雨」が急遽、歌詞変更!邦人人質事件に配慮!NAVERまとめより。
「Mステ」で曲目や歌詞変更、人質事件に配慮?読売新聞より。

「イスラム国」による邦人人質事件は、予断を許さない状況である。最新の人質の後藤健二さんの画像とされるものは、同じく人質とされているヨルダン人のパイロットである。イスラム国は後藤さんとリシャウイ死刑囚の1対1の交換を求めていた。情報はこの後も交錯し、他にも20数人の釈放を求めたりとか、後藤さんの解放があるのではという話も出ているが、推測の域を出ない。この頃、そのニュースで気分が落ち込みがちだ。


Who What Who What(期間生産限定盤)(DVD付)Who What Who What(期間生産限定盤)(DVD付)
(2015/01/14)
凛として時雨

商品詳細を見る

JP 歌詞より。
テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」(通称・Mステ)では、邦人人質事件を配慮し、3人バンド「凛として時雨」の「Who What Who What」の歌詞の一部を変更した。また、KAT-TUNの新曲「Dead or Alive」の披露を中止し、別の曲を放送した。また、今月からアニメが始まった「暗殺教室」の第3話を事件に配慮して放送休止とする事態となっている。上は公式のYoutubeのページに掲載されているPVである。ただ、歌詞は表示されてないので、ほとんど聞き取れない状況だった。歌詞の変更はアーティストとの協議の上だったようであるが、映画「ジョーカーゲーム」の主題歌となったKAT-TUNの新曲の披露中止はタイミングが悪いとしか言いようがない。


暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
松井 優征

商品詳細を見る

「暗殺教室」は松井 優征原作。「魔人探偵脳噛ネウロ」の作者でも知られている。ネウロの頃の絵柄と比べるとだいぶ変わってきたと思った。あらすじは進学校のいわゆる落ちこぼれクラスの生徒たちが、月を三日月に変え、さらに来年には地球を破壊すると宣言した謎の生物「殺せんせー」との暗殺を政府から依頼される。この殺せんせーに効く武器を渡され、生徒たちは暗中模索しながら先生を暗殺を試みようとする。一方、殺せんせーは最高速マッハ20でかわしながら、暗殺を通して生徒たちとの絆を深める。なお、OVAもあり、1月にはアニメ化。実写映画も3月公開予定となっている。単行本の表紙は殺せんせーの顔と表情によって変わる皮膚の色をイメージしている。

進学校でありながら落ちこぼれの烙印を押された生徒たちは、自分の居場所を見いだせないでいた。だが、先生は型破りな授業で、生徒たちの才能を伸ばしていく。先生は生徒たちに危害を加えないが、授業中の暗殺は禁止したり、生徒自身が生命を大事にしない行為に怒りをあらわにしている。
スポンサーサイト


2015.01.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする