管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

大塚家具内紛問題

日本企業は同族企業が多い……。
大塚家具内紛、決着の決め手は? ── プロキシーファイトの行方 Yahoo!ニュースより。
【結局ユニクロも世襲?】「同族経営」が日本をダメにする!NAVERまとめ
大塚家具内紛はどっちが勝つ?内紛の理由・原因と経緯をまとめてみた。mjdsk.jpより。

IRC大塚家具 ホームページ
会員制で知られる家具販売チェーンの大塚家具の創業者である大塚勝久氏と、勝久氏の娘で社長の久美子氏の対立が問題となっている。平たく言えば、お互いの経営方針の考えの違いが原因である。勝久氏は会員制で顧客を獲得し大手企業にのし上がったが、IKEAやニトリなどの格安の家具のメーカーに押され、2000年頃から業績が悪化。2009年に久美子氏が社長に就任した。久美子氏は「気軽に入れる」をコンセプトに会員制などはそのまま残して経営したが、業績は伸びなかった。2014年再び勝久氏が社長に就任するが業績悪化はとどまるところを知らず、今回のようなTVでの会見となった。

お互いがそれぞれのやり方を批判し、それぞれの職を解任することを求めている。新しい経営陣は株主総会にゆだねられることになる。同族経営の企業は日本に数多く存在するが、身内同士が同じ会社にいるため、いろんな問題が起きている。他の兄弟らも会長、社長側と2つに別れて対立している。規模に関係なく、家族で仕事をすることはいろいろと面倒であると私は思う。家族が仲たがいしているなかで、株主の人たちはどちらを選ぶか悩んでいるのだろう。

スポンサーサイト


2015.03.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする