管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

極限Dreamer(コラボVer)

タイトルはSCREEN MODE「極限Dreamer」(「夜ノヤッターマン」OP)より拝借。

極限Dreamer(アニメ盤)極限Dreamer(アニメ盤)
(2015/01/28)
SCREEN mode

商品詳細を見る


歌詞タイムより。
夜ノヤッターマン ウィキペディアより。
タイトルはSCREEN mode「極限Dreamer」より拝借。「夜ノヤッターマン」OP。過去に放映された「ヤッターマン」のスピンオフ作品となる。ドロンボー一味のドロンジョの子孫の少女レパード、ボヤッキーの子孫の青年、ヴォルトカッツェ 、トンズラーの子孫、エレパントゥスが新生「ドロンボー一味」として、正義の心を忘れてしまい荒廃してしまったヤッターマンキングダムに潜入する。

第一話の冒頭でドクロベエの「お仕置きだべー」の声とともに、戦争が始まる。ドロンボー一味らは戦争の後にヤッターマンキングダムの対岸に追いやられる。(島流しみたいなものと思われる。)レパードは生活は楽ではなかったが、優しい母ドロシーと御付の2人と穏やかに暮らしていた。ある日、母が不治の病に倒れ、ヤッターキングダムに3人で向かうが、ヤッターマンの姿をした警備に妨害される。ドロシーは還らぬ人となり、レパードはヤッターキングダムのやり方に疑念を抱く。ヤッターマンを倒すために3人はドロンボー一味としてヤッターキングダムに潜入する。そこにはゴロー将軍の圧政に苦しめられている人々の姿を目の当たりにする。そして、強制労働によって両親を失った少年ガリナと両親を連れて行かれたショックで視力を失った少女アリエッタと会い、行動を共にすることになる。オリジナルの「ヤッターマン」からの大胆なアレンジとなっているが、勧善懲悪では片付けられない話の展開に目が離せない。

なお、ガリナとアリエッタは平成版「ヤッターマン」でヤッターマン2人を演じた、吉野裕行さんと伊藤静さん(ドロシーと二役)が担当している。オモッチャマ役のたかはし智秋さんは、ここでは豚のオダさまを演じている。ところどころに元ネタのヤッターマンとリンクしているネタが面白い。本編では、ヤッターマンは伝説化され絵本にもなっている。ヤッターキングダムは、おそらくヤッターマンが作ったのだと思われるが、それは第1作目の彼らなのか、平成版のほうなのかは不明。
スポンサーサイト


2015.03.11 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする