管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ネロ少年の悪堕ちの理由

あの作品が異色のコラボ…??
天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬 映画.comより。
瀧本美織、「天才バカボン」×「フランダースの犬」のFROGMAN新作でネロに 同上より。

天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~ 東映より。
赤塚不二夫先生生誕80周年の企画として、Flashアニメ「鷹の爪」シリーズで知られるFROGMANさんの制作で、今年で放送40周年を迎える「フランダースの犬」がコラボし、映画化される。最初に特報で観たときは、思わず目が点になった。非業の死を遂げたネロとパトラッシュが悪の手先として、現代に蘇る。その悪の魔の手がバカボン一家に忍び寄ろうとしていた……。
フランダースの犬 (アニメ) ウィキペディアより。
監督や声優などほとんど一人で担当しているFROGMANさんはバカボンのパパ、他を担当。ネロ役に宮崎駿監督「風立ちぬ」でヒロイン役を担当した瀧本美織さん、そして、パトラッシュはFROGMANさんの犬(公式の写真からして、プードルか?)が担当する。DLEチャンネルの公式ページの予告を観たが、ネロの声は「あらいぐまラスカル」の主人公、スターリングに近いかもしれない。アニメ版ではネロは10歳ぐらいである。(原作では15歳で、しかも美少年らしい。)ネロと背後にいる悪の組織に対し、バカボンのパパたちはひたすら、マイペースである。オリジナルでは絶対見られなかった、ネロやパトラッシュのギャグシーンもおかしい。それが、結末にどう影響するのか、そして、ネロは救われるのかとちょっと気になる。
スポンサーサイト


2015.04.17 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする