管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

2017年以降、ガラケー生産終了へ

ガラケー生産終了へ、ガラホか格安スマホどちらにする?
「ガラケー」生産終了へ “ガラホ”と“格安スマホ”どっち選ぶ?Yahoo!ニュースより。
意外に使えた!? 人気・定番サービスのガラケー対応度を検証 デジモノステーションより
少し前の記事だが、気になっていた事なので描いてみた。日本携帯端末メーカーが2017年以降、独自のOSを搭載したガラケー(を2017年以降、生産終了することを明らかにした。私及び家族はいまだにガラケーであるが、スマホにいまだ抵抗を持っている。この頃、イオンなどで「格安スマホ」が登場したり、auがAndroidを搭載したフィーチャーフォン、いわゆる「ガラホ」の導入を発表したりしている。

私自身、ガラケーでインターネットを見ることはない。ただ、折り畳み式の本体だから、電話しやすいとは思っていた。しかし、ガラホになるとスマホ並みの料金がかかるし、格安スマホは料金が安いが、使いづらそうだと感じる。一方でSNS等で、ガラケー対応からスマホ対応の流れが強まっている。某SNSではガラケー対応のサイトが終了し、不満の声も上がっていた。デジモノステーションの記事でも、TwitterやLINEなど、ガラケーでどの程度使えるかの比較をしている。LINEなど機能は若干制限されるが、使えないことはない。生産終了の時がぎりぎり近づくまで、多分、購入はないだろう。今の携帯も、前の携帯がやむを得ない事情で使えなくなるので換えてほしいと案内が来て、たまっていたポイントで換えた。その時期まで携帯会社がどういうサービスになるかもわからないので、今の時点では何も言えない。
スポンサーサイト


2015.05.13 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする