管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

寺社の文化祭に油、米国在住の医師に逮捕状

日本各地の寺社の文化財に油……なぜ、容疑者の顔が出ない。
米国在住の男に逮捕状 千葉の寺社に油をまいた疑い 奈良などの被害にも関与か MSN産経ニュースより。
奈良や京都など世界的に知られる寺社の文化財に油が撒かれた事件で、米国在住の52歳の医師で、宗教団体の幹部の男に逮捕状を取ったことが明らかになった。なお、この男に関しては、TVでは「日本人医師」と紹介されているが、名前や顔が出されていなかった。TVに映っていた宗教団体の集会の映像で、油がまかれたとおもわれる場所の映像を出し、油をまく「お清め」について述べていた。私の住んでいる県の某所でもこの男が油をまいたと思われる発言をしてたことが明らかになっている。この男一人で各地を回って、油をまくのは可能なのだろうか。複数犯の可能性もあるだろう。

全国の寺院で相次ぐ被害 反日活動家の在日韓国人(通名:金山昌秀)に逮捕状 NAVERまとめより。
ネット上ではこの男は日本に帰化した韓国人ではないかと出ている。ネット上では散々男についての素性が流れているが、確かに「日本人」と強調していることに違和感を感じる。男が宗教団体の説教の中で、日本の寺社を「けがれた存在」扱いをし、油をまいたことを誇らしげに語っているのが、本当に気持ち悪い。当然、国籍がどこであろうとこのような行為は決して許されるべきではない。最近、在日の人の「通名報道」などが問題になっているが、帰化した人が犯罪を起こした場合、帰化を取り消して強制送還するべきなどの意見もあった。

ネット上でも帰化などを公表している芸能人がいる。公表している人はともかく、そうでない人にも勝手な憶測で情報が流されている。こういう人たちが皆、罪を犯すとは思いたくないが、線引きははっきりとさせるべきだと思う。

スポンサーサイト


2015.06.03 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする