管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

学校の鉛筆、2Bが主流に

今は、鉛筆は2Bが主流らしい…昔に比べると筆圧は下がったけど。
消えゆく「HB」鉛筆 学校の主流は「2B」に トップ交代の理由 Yahoo!ニュースより。
最近、学校で子供が使う鉛筆が、2Bが主流になっているという。私が子供のころは、鉛筆と言えば主にHBだった。小学校に入ったばかりのころ、学校で鉛筆を購入する機会があったが、低学年はB、それ以降はHBだった気がする。2Bになった理由の一つとして、子供の筆圧が低くなった事があげられるが、それだけではない気がする。私の父は仕事では、Hなど薄い鉛筆を使っていた。設計をやっていたので、仕事用の太い芯のシャープペンシルもあった。

【性格診断】筆跡で分かる性格とは?「筆圧強めは個性も強い」「丸文字はネガティブ」マイナビウーマンより。
私は昔はかなり筆圧が高いほうだった。鉛筆の持ち方もあったのだろうが、ノートに接する手の部分がすぐに真っ黒になった。さらに、かなりの癖字だった。通信教育でボールペン字をやってからは、以前よりは筆圧が下がったような気がする。文字を書くコツがわかれば、適度な筆圧で書けるようになるのだろう。
北星鉛筆 公式ページより。
北星鉛筆 大人の鉛筆 彩 芯削りセット OTP-680MST 茜色 アマゾンより。
現在は仕事でボールペンを使うのがほとんどなので、あまり使わないが、シャープペンシルの芯はB以上のほうがいい。芯も同様に昔と比べて折れにくいものもでるようになったし、シャープペンシルの本体も芯がギリギリまで短くなっても使えるようなものも出てきた。力を入れ過ぎて折れたり、芯が短くなってすとんと本体に入ってしまうあのもどかしさも今は減っている事か。さらに鉛筆のようなシャープペンシルも出ている。アマゾンのページに出ているものだが、鉛筆の質感が気になる人は試しに使ってみれば、どうだろうか。
スポンサーサイト


2015.06.29 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする