管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ギリシャ・ロードス島で、タンス預金盗難相次ぐ

EUからの緊縮金融政策に対する国民投票に、ギリシャ国民はどうこたえるか?
ギリシャ IMF債務返済できない見通し NHKニュースより。
「たんす預金」盗難相次ぐ=被害額7500万円も―ギリシャ・ロードス島 時事通信より。
ギリシャ7月5日の国民投票のポイント Market Hackより。
IMFの債務の返済の見通しが立たないまま、ギリシャに対するEU(ヨーロッパ連合)の金融支援は、日本時間の1日午前7時に失効した。IMFへの債務はおよそ2500億円、EUに対する債務も日本円で25兆円超えている。ギリシャは多額の借金を抱え、EUは支援する一方で、ギリシャに対して緊縮金融政策を示してきた。だが、ギリシャはこれに応じず、今回の支援執行となった。5日に行われる国民投票では、EUが示した支援プログラムを支持するか(はい、NAI)、否か(いいえ、OXI)の2択となる。

ギリシャのチプラス首相は国民に「いいえ」を入れることを呼びかけている。どちらに転んでも、先は不透明としか言えない。ニュースの映像で、銀行が休業し、ATMに並ぶ人々の姿が見えた。その国民の気持ちをあざ笑うかのような、事件がロードス島で起こった。銀行からおろした多額の現金が住宅から盗まれる事件が相次いだ。銀行も信用できない、家にもおちおちお金を置けない。不安が増すばかりである。

経済破綻の原因に…?ギリシャ人の国民性に驚愕Σ(゚Д゚) NAVERまとめより。
同じヨーロッパのドイツの国民性は勤勉だと言われるが、対するギリシャの国民性は怠け者である。それが経済破たんの一因ともいわれる。一方で、年金は所得の8割貰え、公務員の給料は民間の3倍など、処遇が厚過ぎる。過去のリーマンショックを思い出した。日本でも、多くの働く人が自宅待機させられるなど苦汁を強いられたが、ギリシャはあの時も、悲観視していなかったのか?
スポンサーサイト


2015.07.03 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする