管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

風になれ(コラボVer)

タイトルは中村あゆみ「風になれ」(33枚目シングル、鈴木みのる選手入場曲)より拝借。
中村あゆみ 「風になれ」 ~I have to be a lonely warrior, tonight~ 鈴木みのる入場テーマ 25周年記念バージョン アマゾンより。
風になれ 歌詞
風になれ (中村あゆみの曲) ウィキペディアより。
タイトルは中村あゆみ「風になれ」より拝借。中村さんのファンと公言するプロレスラー鈴木みのる選手の入場曲として知られる。最初は1995年に24枚目のシングルとして発売されたが、インディーズ限定だったため、廃盤後は入手困難となり、2014年に発売された「Ayumi of AYUMI〜30th Anniversary All Time Best」にボーナストラックとして収録。だんだん鈴木選手のテーマ曲として知られるようになり、2004年には、1995年の曲のニューバージョンと歌詞を書き下ろしたカップリング「風になれ2」が収録された29枚目のシングル、そして、2013年に入場バージョンにあたる「風になれ~I have to be a lonely warrior,tonight~」が33枚目のシングルとしCD化されて発売される。


鈴木みのる ウィキペディアより。
鈴木選手は中学時代から中村さんの大ファンで、デビュー25周年の年には、東京ドームで本人が歌う中で入場が行われた。本人が直接依頼した事もあり、入場曲はプロレスらしいものとなっている。ウィキペディアのプロフィールを見たら、鈴木さんと中村さんはわずか2歳違いである。鈴木さんが高校生のころから、プロレスの入場曲は中村さんに作ってもらうと決めていた。お互いに曲に思い入れがあることが良くわかる。

歌詞 歌ネットより。
私自身、中村さんの曲に励まされた一人であり、30周年企画の第2弾アルバム「Chameleon(カメレオン)」に収録されている「Working Woman」がかっこいい。働く女性たちが中村さんと共に踊っている映像と働く女性を応援する歌詞がとても好きだ。
スポンサーサイト


2015.08.08 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする