管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

プライド革命(血界戦線Ver)

タイトルCHiCO with HoneyWorks「プライド革命」(「銀魂゜」第2期OP)より拝借。
歌詞 プチリリより。

タイトルはCHiCO with HoneyWorks「プライド革命」より拝借。「銀魂゜」第2期OP。絵は内藤泰弘「血界戦線」7巻、「マクロの決死圏」より、レオナルド・ウォッチ、ソニック、機装医師リ・ガド、レオの友人の非人類のリール。リールは体がもろく、ボールをキャッチしただけで、腕が折れてしまう。ある日、レオと共にカツアゲされたリール。レオを置いて逃げてしまったリールは自己嫌悪に陥るが、それをテロリスト病原菌「ゲヌネモ」に付け込まれる。一方、レオは機装医師リ・ガドからゲヌネモの存在を聞かされる。ゲヌネモに感染されたリールは、相手から攻撃を受けるたびに大きくなり、ついにはヘルザレムロット(HL)のビル群を超えてしまう。レオはリ・ガドの協力を経て、ゲヌネモを倒すことになったが…。

「マクロの決死圏」はネジの話とはまた違った意味で好きな話である。ネジとは対照的に折れそうな体で、リール自身もコンプレックスを抱いていた。とてつもない大きさになってしまった事を後悔し、レオの事を案ずる様子が切なかった。レオたちが、ゲヌネモを倒した後、元の大きさよりもずっと小さくなっていたリールだったが、それを気にせずに笑っていた。
スポンサーサイト


2015.08.14 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする