管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

相次ぐ事故、組体操高さ制限へ

組体操も危険が潜んでいることを忘れてはならない。
タワー3段、ピラミッド5段…事故後絶たず「組み体操」高さ制限へ NAVERまとめより。
巨大組体操 各地で規制進む 橋下大阪市長「過去は否定しないが、制限かけるべき」Yahoo!ニュースより。
市内の学校で組体操による事故が相次いでいることを受けて、大阪教育委員会は巨大組体操に規制を掛けることを発表した。ピラミッドは5段、タワーは3段までと制限をかけた。

 運動会種目、「組体操」の指導
小6「組体操やめたい」 学校の対応は…?【9/17更新】 Togetterまとめより。
組体操は私が中学校の頃の体育大会でも、行われた。夏休みの終わりごろから9月初めに行われる体育大会のために、準備を始めていた。3人単位でやる扇から、大人数でやるピラミッドなどバリエーションは多い。確か、女子もピラミッドらしきものはやっていたが、そんなに高いものではなかった。TVでとある高校の伝統として、巨大組体操が紹介されていたのを思い出した。それは人数にすれば何十人にもなり、高さも半端ないものだった。映像を見ていた時、あれが崩れたら下で土台になっている人間はどうなるんだろうかと少し怖かった。
変わる運動会 組み体操の規模縮小へ NHK NEWS WEBより。
現在も、生徒が体育や部活の時間に怪我や体調不良になり、後遺症が残ったり亡くなるケースが後を絶たない。他のスポーツでこれだけ取り上げられているにも関わらず、組体操については、学校の指導要領がない事に正直、驚いている。上にリンクしたTogetterまとめでは、組体操に危険性について調べ、疑問に思った小6の少年が「組体操をやめたい」と申し出た話が掲載されている。リアルタイムで更新されていたので、読んでみた。これを読み進めていくうちに、学校の組体操に対する「思い込み」の恐ろしさを感じた。

千葉県の小学校では組体操の3段タワーの練習中の小6の男子が、一番上から転落し、頭の骨を折り、頭がい内で出血した。翌日緊急手術をする事態となった。怪我の影響で、男の子は左耳が聞こえにくくなり、難聴と診断される。生まれつき右耳も難聴だった彼は、さらに後遺症を背負うことになってしまった。Togetterのまとめにも書いてあるように、「しっかり練習しても怪我はする」のだ。根性論だけで済む話でない。数少ない子供の意見に耳を傾けようにも、結局は大多数の意見に流され、肝心の問題がなあなあにされている。
スポンサーサイト


2015.09.20 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする