管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

「夫婦別姓」、「再婚禁止期間」年内にも最高裁憲法判断へ

夫婦別姓、再婚禁止期間、家族の在り方が変わる…。
「選択的夫婦別姓」「再婚禁止期間」年内にも最高裁憲法判断へ 家族のあり方関わる民法規定、慎重論根強く 産経ニュースより。
最高裁の「違憲判断」は近い? なぜ女性だけ「再婚できない期間」があるのか 弁護士ドットコムニュースより。

民法で定めた「夫婦別姓を認めない」、「女性は離婚後6か月後、再婚できない」とする2つの規定の違憲性が争われた訴訟の上告審弁論が4日、最高裁大法廷で開かれた。各訴訟の原告側はいずれの規定も違憲と主張して結審した。改正については慎重論も根強いなか、最高裁は早ければ年内にも憲法判断を示す見込みである。

現在、夫婦の姓は夫か妻のどちらかの姓を名乗る事が原則となっている。行政書士の41歳の女性は仕事上では旧姓を通名として使っているが、手続きの時に戸籍名を要求されることがある。結婚するときに夫と共に事実婚か迷ったが、救急救命などは法的な夫婦しか入れてもらえないため、戸籍では夫の姓を名乗っている。仕事を持つ女性が増えた一方で、結婚して改正したために仕事などに、不利益が生じる恐れがある。芸能人とように仕事上では旧姓を使える選択肢はあってもよいと思う。ただ、子供などほかの家族の事を考えると、戸籍上の名前はどっちかにしないと不都合だろう。

【現職警官逮捕】巡査部長が事件後、不倫女性と旅行 盗んだ金で借金返済も?産経ニュースより。
この漫画を描いているとき、女性だけに再婚禁止期間があるのは、不満が生じてもおかしくないと思っていた。2コマ目を描いたときに、むしろ男性側も禁止期間を設けるべきなのでは?と一瞬思った。なぜならば、現職の警察官が別の女性と結婚しながら、それ以前に知り合った被害者の女性とそのまま付き合っていた事で、警官に被害者の女性が殺される事件が起きた。前の夫と離婚して再婚相手として付き合った人が別の女性と関係を持っていたらどうなるんだろうと思った。DNA鑑定によって親子鑑定も可能になり、法律で決めること自体不合理だという専門家もいる。前の夫のDVに悩まされ、ようやく現在の夫との間に子供が生まれたとき、半年も結婚できない事を知り辛かったと語る女性もいた。いずれにしろ、今までの民法では通用しない時代背景となりつつあると思う。

スポンサーサイト


2015.11.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする