管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

Ain't No Mountain High Enough(おそ松Ver)

マーヴィン・ゲイ&タミー・テリル/ダイアナ・ロス「Ain't No Mountain High Enough」(「天使にラブソングを2」挿入歌)より拝借。
歌詞(英語)
日本語訳 アメコミ・BD・海外コミックス日本語翻訳専門漫画喫茶「ACBD」より。
天使にラブ・ソングを2 ウィキペディアより。

タイトルはマーヴィン・ゲイ&タミー・テリル/ダイアナ・ロス「Ain't No Mountain High Enough」より拝借。「天使にラブソング2」劇中挿入歌。ダイアナ・ロスのバージョンは1970年発売。福原美穂が「ライジング・ハート」というタイトルでカバーしている。

マーヴィン・ゲイ①~with タミー・テレル Cross your Heartより。
マーヴィン・ゲイ ウィキペディアより。
1960年代、マーヴィン・ゲイと同レーベル所属歌手のタミー・テレルとのデュエットで、「Ain't No Mountain High Enough」など多くの曲を世に送り出したが、タミーが1970年脳腫瘍のために夭逝する。3年前にステージに立ち、歌い終わった後に倒れ込み病院に運ばれたときに診断されたが、彼女は闘病生活の中で歌い続けた。マーヴィンは一時期活動を休止していたが、ベトナム戦争から帰ってきた弟の話を聴き、反戦をテーマにした「ホワッツ・ゴーイン・オン」を発表する。その後も二度の離婚や破産などがあったが、多くの黒人アーティストに大きな影響を与えた。しかし、1985年4月1日、彼は両親のケンカの仲裁に入った際に父と口論となり、激高した父によって拳銃で撃たれ、死亡した。翌日は彼の45歳の誕生日であった。父は裁判で故殺と認定され、1988年に肺炎で死去した。若くして亡くなるアーティストは少なくないが、何度も苦境にあっても立ち上がった彼の功績は非常に大きい。
スポンサーサイト


2015.11.14 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする