管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

水に挿した花(おそ松さんVer)

タイトルは中森明菜「水に挿した花」より拝借。「水曜グランドロマン」主題歌。
水曜グランドロマン ウィキペディアより。
うたまっぷ.comより。
タイトルは中森明菜「水に挿した花」より拝借。日本テレビ系「水曜グランドロマン」主題歌。2時間ドラマ枠「火曜サスペンス劇場」、木曜ゴールデンドラマ」とは別に水曜の夜9時台に設けられていた。他のドラマとは異なり、ヒューマンドラマを主に放送していたが、3年で終了してしまった。

映画『リトルプリンセス 星の王子と私』公式サイト。

「星の王子さま」はどうして蛇に咬まれなければならなかったのか? 教えて!gooより。
絵は「おそ松さん」の六つ子。モチーフはサン・テグジュペリの「星の王子さま」に登場するキャラクター達。現在、「リトルプリンセス 星の王子さまと私」というタイトルで、原作のその後を描いた物語となっている。王子さまと出会った86歳の飛行士、この映画の主人公の9歳の少女との友情、飛行士が倒れてしまった後、女の子が王子様を探す旅が描かれる。

私が初めに手にしたのは内藤濯が翻訳したオリジナル版だった。2005年の翻訳出版権消失後は、いろんな作家が翻訳した本が発行されている。短大時代に講義で「星の王子さま」の英語の文章を扱ったことがきっかけだった。上の質問サイトにも書かれてるように、最後に王子さまは毒蛇に咬まれて自分の星に帰ることになる。この本に関する疑問は他にもあるが、最後に関してはいまだに心のどこかに引っかかっている。前置きに子供の頃のレオン・ヴェルトへと書かれているが、彼は作者の友人であり、ナチス・ドイツの弾圧を避けるためにフランスに隠れていた実在のジャーナリストである。作者自身は1944年に敵地の偵察のために飛行機で飛び立ったまま、消息不明となる。私はこれを知った時、彼自身がまるで自分の最期を感じとっていたようにも感じたが、それは知る由もない。
スポンサーサイト


2015.11.21 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする