管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

トッツイー

元ネタは「おそ松さん」6話「トド松と5人の悪魔」から拝借。2コマ目はダスティン・ホフマン主演の「トッツイー」から拝借。
トッツィー [DVD] アマゾンより。
トッツィー ウィキペディアより。
元ネタは「おそ松さん」7話「トド松と5人の悪魔」から拝借。トド松がバイトの同僚の女の子から「トッティ」と呼ばれていたのだが、私はダスティン・ホフマンが出ていた「トッツイー」を思い出してしまった。売れない俳優マイケル・トッツィー(ダスティン・ホフマン)が、とあるきっかけで女装して「ドロシー・マイケルズ」として演劇のオーディションを受けて、受かってしまう。最初は仕事として割り切っていたが、どんどん売れっ子になってしまう…。なお、私はフジテレビの「ゴールデン洋画劇場」枠で、吹き替えが小松政夫さんのを観た記憶がある。BD・DVD版では山寺宏一さんとなっているが、タレントでも吹き替えがうまい人は結構いる。また、小松さんは所ジョージさんが宇宙人のアルフを担当した「アルフ」で、アルフが居候する家の主人、ウィリー・タナーを担当している。

「おそ松さん」に話を戻すが、トッティのあだ名はサッカー選手にトッティと言う人がいたので、そこからとったのではと思うが、「トッツイー」はお嬢ちゃん、かわいこちゃんなどの意味がある。
スポンサーサイト


2015.11.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする