管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

高校の通信制で、不適切な授業

通信制の必要があるのだろうか?
「ひどすぎ…」ある高校の“不適切な授業内容”が判明し、嘆きの声 イロリオより。
バスで映画流し「英語」…通信制で不適切授業 読売新聞より。
【就学支援金不正受給】ウィッツ青山学園高校側は違法性認識か 生徒集め「既卒者でも」と勧誘依頼 MSN産経ニュースより。

三重県伊賀市のウィッツ青山学園高校の通信制で、不適切な授業を行ったとして1日、文部科学省は同校への指導強化の通知を出すことに決めた。その不適切な授業はこれが授業かと呆れるものばかりだった。USJでお土産を買ってつり銭の計算をしたら「数学」、バスの中で英語の映画を流せば「英語」、ドライブインでの食事は「家庭科」、テーマパークの散策などを「美術」などにしていた。この学校の通信制には1100人の生徒が在籍、普段は自宅や全国の支援教室で学ぶが、年に2回、本校でスクーリングを受ける必要がある。それどころか、必要最低限の授業を受けさせていなかった。また、昨年には就学支援金を不正に受給した疑いが浮上していた。
通信制高校ナビより。
通信制の学校は諸事情で、普通に学校に通えなかった人たちなどの年齢を問わず、学びの場となっている。最近では、ニコニコ動画で知られるドワンゴがインターネットで学校が通える「N高等学校」を作ったことで話題となった。不登校など学校へ行くことが困難となった人など切実に高卒の資格が欲しい人もいるだろう。まともな通信制でない学校がほかにあるとしたら、想像するだけで恐ろしい。
スポンサーサイト


2016.03.02 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする