管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

中学三年生、ちゃおで漫画家デビュー

現役中学生、漫画家デビュー。ご健闘をお祈りします。
ちゃお:中学3年生がマンガ家デビュー まんたんウェブより。
中3がちゃおでマンガ家デビュー!読者からは絶賛の声!NAVERまとめより。
下は13歳から上は93歳まで!? 気になるあの漫画家の年齢は? アメーバーニュースより。
小学館最大の新人まんが賞「小学館新人コミック大賞」第77回の少女・女性部門で大賞に輝いたペンネームときわ藍さんの「アイドル急行」が少女マンガ雑誌「ちゃお」4月号に掲載された。ときわさんは、現役中学生であり、今年卒業する。日本の漫画家で10代でデビューするのは珍しい話ではない。最年少は13歳で、「月光仮面」などで知られる桑田二郎氏、「B.B.フイッシュ」のきたがわ翔氏。少女漫画家ではやぶうち優さんなどがいる。精神、身体的にも過酷な職業のため、やはり若い人が採用されやすいのだと思う。ちなみに30歳以降でデビューした漫画家も少なくない。最年長デビューは、93歳の竹浪正造さん。56年間書き溜めた絵日記が「はげまして、はげまされて~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~」として話題となった。

ときわさんは「ドラえもん」の藤子・F・不二雄さんのような漫画家を目指していると話していた。「アイドル急行」では、アイドルチームのセンターを目指す主人公の姿が描かれているのだが、妹はSKE48、浅井裕華さん、従姉はAKB48の木﨑ゆりあさんである。本人のツイッターでもときわさんのデビューを祝うコメントがアップされていた。今年中学生卒業ということで、本人の進路は全くわからないが、これからの成長が期待される。これからの健闘を祈りたい。
スポンサーサイト


2016.03.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする