管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ロキソニンに重大な副作用

鎮痛剤のロキソニンに重大な副作用。あなたは大丈夫ですか?

ロキソニン、重大な副作用に大腸閉塞など-使用上の注意に追記 Yahoo!ニュースより。
ロキソニンS 使用上の注意/区分変更に関するお知らせ 第一三共ヘルスケアより。
 医薬品医療機器総合機構(PDMA)は消炎、鎮痛に効能がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60mgなど)の使用上の注意として、重大な副作用の項目に「小腸・大腸の狭窄、閉塞」を追記するように指示したことを発表した。もともと医療用に処方されている薬だが、2011年の1月に「ロキソニンS」として、医療用成分と同じ解熱鎮痛剤として、第一医薬品として発売された。

頭痛・生理痛などの痛みに解熱鎮痛剤のEVE(イブ) エスエス製薬より。
第1医薬品は薬剤師が不在の場合は買うことができない。それに相当する薬は買ったことはないが、頭痛もちの私はつい、飲んでしまうことが多くなってしまう。花粉症の傾向があり市販の鼻炎薬、病院で処方された薬を含めるとかなりある。この時期は自律神経やホルモンバランスの崩れが原因で息苦しい感じがすると、自律神経の薬を飲むこともある。薬を飲まずに済めばいいのだが、ひどくなるのが怖くて飲んでしまう。多かれ少なかれ副作用はどの薬にもある。市販、病院の処方に限らず、副作用のところはしっかり把握したほうがいい。もし、症状が出てしまったら自己判断でなく、医師や薬剤師に相談することが必要だ。
スポンサーサイト


2016.03.26 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする