管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

花粉症の薬で悪夢

鼻が1年じゅう調子悪い私は、悪夢ばかり見てる。
花粉症薬「アレグラ」を服用したら『悪夢』見る…ってホントなの?NAVERまとめより。
【悪夢をよくみるあなたのために】悪夢の原因と対策 ロケットニュース24より。
花粉症の薬として知られる「アレグラ」の副作用に「悪夢」というのがあるので、その関連のツイッターでのつぶやきを読んだ。人によって悪夢の程度は異なると思うが、私が覚えているのはたいてい悪夢、というか、悪夢しか見てない気がする。βブロッカーなどが含まれる薬などの処方には書かれているのだが、夢をみるのは眠りが浅いレム睡眠の時である。薬で眠くなったとしても、実際は思っている以上に、眠りが浅いのだと思う。

怖い夢を見たときの心理 NAVERまとめより。
上のまとめにも書いてあるが、殺される夢以外はほぼ見ている。子供のころは落ちる夢をかなり見ていた。逆に空飛ぶ夢を見てることもあったが、猛スピードで悪天候の中を飛んだりと、空の散歩を楽しめる状態でないことが多い。泣いたり叫んだりする夢も、たまに見る。ついこの前、起きているような時には言えないこと(「馬鹿野郎」など)を言って喚き散らしたりするのだが、家族に聞いてみても寝言に現れるわけでないらしい。溺れる夢はかなりリアルだ。車の中や建物の中で迫ってくる大水をただ、黙ってみることしかできない。水が押し迫り「もうだめだ」と思った時には、目が覚める。いじめられる夢はなぜか何十年もあっていない同級生が出てくるが、たいていろくな夢にはならない。母は芸能人が出てきたなど結構、幸せそうな夢が多いので正直、うらやましい。
スポンサーサイト


2016.04.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする