管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

自販機食堂

いつの時代にも温まるものが一番だ。
うどん自販機 道の駅で復活 「温まる」で名所に 秋田 毎日新聞より。
昭和期フード自販機だけの飲食店「自販機食堂」が大人気!NAVERまとめより。
連休に入り、各地で25度以上を超える夏日を記録した。朝と晩の気温差が激しくて、体がおかしくなりそうだ。黄砂の影響か、マスクをしていないと喉がおかしくなることがある。一番長くて10連休の人もいるが、連休が関係ない職業の人のほうが圧倒的に多いだろう。

元ネタは秋田港近くの道端で40年以上も親しまれてきた「うどん・そば自販機」が、道の駅に場所を変えて復活した話から拝借した。以前、ボンカレーの自販機がTVで紹介されていた。シンプルにボンカレーにご飯を乗せたものだが、温かい食べ物が自販機で食べられるのは設置された当時としては、新鮮だったかもしれない。うどん・そば自販機は設置者が高齢のため一旦終了したが、復活を望む声により、道の駅の「あきた港」でリニューアルされた。
日本全国 懐かし昭和レトロ自販機 最新稼働状況マップ&完全リスト 2016より。
携帯電話やチーズ。海外には自動販売機大国の日本でもお目にかかれない自販機がある! NAVERまとめより。
自販機食堂で検索したら、日本全国の昭和レトロ自販機の検索ページが見つかった。おもに弁当、バーガー、麺類、トーストが置かれている。この前話題になったうどん・そば自販機もあちこちにある。いつの間にかこんなものが自販機で買えるようになったのかと驚くことがたまにある。日本では海外でも有名な自販機大国であるが、海外では日本にないものが自販機で売られている。上海蟹の生きたものは以前、聞いたような気がする。
スポンサーサイト


2016.05.02 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする