管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

「笑点」座布団10枚の賞品、50万の南部箒

これぞ50周年にふさわしい商品?歌丸さんお疲れ様でした。
南部箒(なんぶほうき)、1年かけて作られ1本50万。その高価な理由とは?50男の気になる「気一話一読(キーワード)」より。
今年50周年を迎える日本テレビの「笑点」で、春風亭昇太さんが座布団10枚の賞品として「50万円の南部箒で50周年の舞台を掃除する」ことになった。その後、3人が10枚座布団獲得となり、座布団の在庫がなくなる事態となった。(同じ日のTBSの「アッコにおまかせ!」では、笑点での大喜利の座布団が60枚あるという豆知識が披露された。)歌丸さんが司会の降板を発表した直後のこともあり、箒にどれだけお金を使ったのか、気になってしまった。なお、この直後、南部箒が品切れになり、入荷が2016年末になった。1年かかるといわれる南部箒のサイトを見たが、丁寧に使えば数十年は持つという。箒のほかには小さな刷毛もあり、細かいゴミもすっきりとれるらしい。お金をかけるにふさわしい賞品となった。
スポンサーサイト


2016.05.09 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする