管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

113番新元素名前案、ニホニウムに決定

113番元素の名前がニホニウムに決定。日本初おめでとうございます。
113番元素の名前の案 ニホニウムに決定 NHKニュースより。
今年の初め、日本の理化学研究所が元素113番の命名権を獲得したというニュースから半年がたち、名前がニホニウム(Nh)になることが決定した。これから数か月の間、一般から意見を募集し、今年の末から来年の初めにかけ正式に決定し、教科書に掲載される周期表にニホニウムとNhの元素記号が追加されることになる。

新元素の名は「ニホニウム」 なぜニッポニウムじゃないの?しらべぇより。
「ニホン」と「ニッポン」の違い 違いが分かる事典より。
もし新元素に命名することになったら ケムステより。
上の記事にも書いてあるが、日本の読み方は「ニッポン」、「ニホン」の二通りあり、正式な国号として使われるときは「ニッポン」が主である。名前の候補には「ジャポニウム」などが上がっていた。世界で使われるならニッポニウムのほうがしっくりくるのではと思う人もいるかもしれない。

私自身そう思ったのだが、1908年に化学者の小川正孝博士が43番目の元素名として「ニッポニウム」(Np)と発表したが、のちに取り消され幻となった。1925年にドイツのチームが発見したレニウムと命名されたが、検証を重ねた結果、レニウムが小川博士のニッポニウムであった可能性が判明した。100年もかかって、日本初の元素命名にたどり着いたが、ニッポニウムが取り消されなかったら、今の113番も違っていたのだろう。
スポンサーサイト


2016.06.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする