管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ロシア陸上選手リオ五輪出場できず

一部の選手の出場は認められたが……
ロシア陸上、リオ出場ならず=全競技除外に影響も-仲裁裁判所〔五輪〕ライブドアニュースより。
スポーツ仲裁裁判所は、組織的なドーピング問題でロシア陸連が国際陸連(IAAF)から資格停止処分を科され、ロシア選手全員が出場できないことを不服としたロシア68選手の訴えを棄却した。これによって、IAAFが認めた2人の選手を除き、ロシアの陸上選手がリオ五輪に出場できない事が確定した。
【ドーピング問題】マリア・シャラポワが使用の薬物「メルドニウム」とは何なのか / 過去には金メダルを手にしていた選手も ロケットニュース24より。
ロシアの組織的なドーピングについては以前から問題となっていた。テニスのマリア・シャラポワ選手は健康上の理由で摂取していた薬物が1月から禁止薬物となっていた。本人は故意に摂取したものではないと主張しているが、ITFから2年間の出場停止処分を通告された。

ロシアのドーピング疑惑については、検体を替えるなど隠ぺい工作を行っていたのではという話もある。以前のロンドン、北京に出場したメダリストにもドーピングに引っかかった選手がメダルはく奪されたニュースが飛び込んだ。リオオリンピックまであとわずかとなり、日本の各選手は次々とオリンピックに向けて準備を進めている。一方で、会場となるリオデジャネイロでは、経済悪化による賃金未払いが原因で警察官と消防士がストを行う事態となり、治安の悪化が懸念される。また、ジカ熱などの感染症なども懸念され、何人かの選手が出場辞退している。この頃、世界各地でテロが起こり、不安材料が積もる一方となっている。選手が無事に最後まで競技に専念できることを祈るしかない。
スポンサーサイト


2016.07.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする