管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

金魚の放流イベント、ネットで炎上

生態系にまったく影響がないと言い切れないが……
ネット炎上の金魚放流イベント“決行” 例年通り盛況「中止にならずよかった」 下流に網張り生態系に配慮 産経WESTより。
【衝撃映像】まるで恐竜! 超巨大サイズのワニがゴルフ場に出現して世界が騒然 ロケットニュース24より。
【危険】ワニのような魚アリゲーターガー日本の河川に繁殖【外来種問題】NAVERまとめより。

リオオリンピック開催まで残りわずかとなった。多くの選手が続々とリオに向かって出発しているが、窃盗事件の多発など、治安の問題が心配される。一部の会場もまだ完成していないところがあり、選手村でも、水が漏れるなどのトラブルが相次いでいる。

漫画の1コマ目は大阪府泉佐野市の名勝・犬鳴山の渓流での金魚放流イベントが、生態系を壊すなどといったネットで批判が相次ぎ、実施予定だった先月16日は中止となったが、30日に網を設置することで、生態系に配慮し実施にこぎつけた。このイベントは30年も行われているのだが、今年になってこのような事態となったのか。ツイッターでイベントを批判する書き込みもあったらしいが、ツイッターの書き込みによって中止になったイベントも少なくない。一方、2コマ目でセリフのみ触れられているアリゲーターガーという魚はワニに似ており、日本の河川で確認されている。こんな魚がいる水の中に入ったら、人間が無事で済むとは思えない。生態系の問題はかなり深刻である。
スポンサーサイト


2016.08.01 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする