管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

こち亀、40周年で連載に幕

こち亀は物心ついたころから知ってました。お疲れ様でした。
こち亀 40年にわたる連載終了発表、秋本氏「びっくりさせ申し訳ない」スポニチアネックスより。
超こち亀 ウィキペディアより。
漫画家の秋本治さんが、神田明神の「こちら葛飾区亀有公園派出所」40周年の完全描き下ろしの巨大絵巻物奉納式に出席、今月17日の発売の「週刊少年ジャンプ」で40年にわたる連載に幕を下ろすことを発表した。同時に発売される200巻が最後となる。私が「こち亀」を知ったのは小学校に入るか入らないかの頃だった。親戚の従兄弟の部屋には漫画がいっぱいあり、その中にこち亀の単行本があったような気がする。気が付けば、こち亀はさいとうたかをさんの「ゴルゴ13」に並ぶ長寿連載となった。

40周年の節目に連載を終了することについて秋本先生は「おめでたい時に終わるのが一番」と話していた。前には少女漫画の最長記録を持っていた「あさりちゃん」も100巻で区切りをつけた。健康上の理由ではなく、新作の構想を考えたいと新聞には描かれていたが、40年間1度も休載していないというのは驚いた。こち亀は主人公の両さんの顔も変わったが、作風もどんどん変わっていた。近年はサブカルチャーなど時事ネタを扱うものが多くなった。

漫画の2コマ目の元ネタは30周年の「超こち亀」のクロスオーバー企画の一つ、ゆでたまご先生とのクロスオーバー「正義超人亀有大集結!!の巻」である。キン肉マン公式ファンブック「キン肉マン超人閻魔帳」での秋本先生とゆでたまごの中井先生との対談の中でも少し触れられていた。ここではキン肉マンがいきなり迷子で派出所に現れ、ほかの超人も次々と連行される。最後には両さんら警官一同は正義超人の面々に技をかけるオチとなった。ブロッケンとラーメンマンはこちらには出ていないが、人づてに話を聞いたという設定となっている。ちなみに40周年の企画ではゆでたまご先生が両さんがキン肉マンにキン肉バスターをかけるイラストを出している。終わるのは正直さびしいが、秋本先生にはゆっくり新作の構想を練ってほしい。お疲れ様でした。
スポンサーサイト


2016.09.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする