管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

蓮舫民進党代表代行、二重国籍疑惑

日本では二重国籍の場合は例外を除いて、国会議員にはなれないはずなのだが…?
「二重国籍疑惑」で蓮舫氏の発言がぶれまくっている 雑誌の「自分の国籍は台湾」発言は決定的な証拠では? 産経ニュースより。
国会議員には、日本国籍でないとなれない Yahoo!知恵袋より。
蓮舫 ウィキペディアより。

民主党代表選挙に出馬している蓮舫代表代行の「二重国籍」問題が尾を引いている。蓮舫氏はこの疑惑が上がった直後、「(父の国籍である)台湾籍は抜いた」と発言していたが、その後の発言などが二転三転している。平成9年の雑誌のインタビューで当時29歳の蓮舫氏は「自分の国籍は台湾である」と発言している。3日のテレビ番組では「18歳の時に日本国籍を取得した」と述べている。日本の国会議員は日本国籍を持った人、もしくは帰化した人となる。昭和59年は国籍法が改正される前で、父親が日本人でない場合は子供は自動的に日本国籍は取得できない。

一方、台湾では自分の意志で国籍を放棄できるのは満20歳からであり、保護者がが国籍を失った場合に限られる。しかし、6日になって台湾籍を除籍した時期を確認できないという理由で、除籍手続きを取っている。さらに父親が台湾籍を離脱していないことも明らかになった。ますます、疑惑は深まるばかりだ。

【バラエティ黄金時代】日曜昼に不適切シーンてんこ盛り! 日テレ「スーパーJOCKEY」エキサイトニュースより。
漫画の2コマ目は蓮舫氏がタレント時代に出演していた「スーパーJOCKEY」の「熱湯コマーシャル」が元ネタ。今ではお笑いトリオのダチョウ倶楽部の鉄板ネタとして知られるが、このコーナーでは出演した人が熱湯に入り、入った時間だけ宣伝できる特典があった。たけし軍団が体を駆使したネタをやっていたのを覚えている。
スポンサーサイト


2016.09.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする