管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

LAY YOUR HANDS ON ME(怪物くんVer)

タイトルはBOOM BOOM SATELLITES「LAY YOUR HANDS ON ME」(TRIGGERアニメ「キズナイーバー」OP)より拝借。声優の肝付兼太さんの訃報に接して。 

歌詞タイムより。
野沢雅子、肝付さんと最後の収録明かす「酸素ボンベを付けて…」「私が横でキューを」 Yahoo!ニュースより。
タイトルはBOOM BOOM SATELLITES「LAY YOUR HANDS ON ME」より拝借。TRIGGERアニメ「キズナイーバー」OP。20日に肺炎で亡くなった肝付兼太さんの訃報に接して、描いていたもの。これは多くの作品で肝付さんと共演した野沢雅子さんは、怪物くんの声で「俺はどうすればいいんだ。三人ともあっちへ行っちゃって」とドラキュラを演じた肝付さんを追悼した。フランケンを演じた兼本さん、オオカミ男の神山さんも鬼籍に入られているのを思い出し、とても寂しいと感じた。「ドラえもん」のスネ夫だけでなく、藤子不二雄作品では多くの個性的な脇役を演じた。先日、「アンパンマン」ではホラーマン役として演じたばかりだった。

【歌詞考察】キズナイーバー Lay your hands on me Izmeelのブログより。
キズナイーバー ウィキペディアより。
キズナイーバーのOPから本編の最終回を考察したものがあった。のりちゃんこと園崎法子が「キズナイーバー計画」で自分以外の傷を背負ってしまう体質になってしまう。そのため、システムがない限り人のきずなは結べないと思い込んでいた。のりちゃんの考えを知った勝平は、彼女に告白し、傷を返してくださいと叫ぶ。勝平自身の行動によって、本当の意味での体や精神の「痛み」を取り戻すことができた。実は痛みを一人で背負うことに執着していたのは、ほかならぬ彼女だった。勝平はキズナイーバーでたまたま一緒に行動することなったクラスメートと回り道をしながら、いろいろと考えていた。痛みを感じない体質に振り回されながらも、答えを見つけようとしていた。
スポンサーサイト


2016.10.29 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(オリジナル)

コメント

コメントの投稿


秘密にする