管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

魚の氷漬けスケートリンク、批判を受け中止

本物の魚でなかったら、こんなに言われなかったのかもしれない……
魚氷漬け5000匹、スケートリンク営業中止 読売新聞より。
「魚5000匹氷漬け」スケートリンク中止 「残酷」批判受け スペースワールド ITMediaニュースより。
北九州市のスペースワールドの魚を氷漬けにするスケートリンク「氷の水族館」の企画がネット上で批判されたことを受け、27日に営業を中止した。魚は鮮魚店から卸したものであり、売り物として規格外のものだった。一部の大きな魚は写真である。魚は神社でお祓いして供養され、肥料や資料として使われることになる。その後は通常のスケートリンクとして再開する予定である。

「悪趣味」と炎上 スペースワールド5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク演出、展示意図を聞いた ねとらぼより。
公式のFacebookではスケートリンクが作られる過程が写真で公開されていた。一部の魚が凍り付いていく様子の写真に対して、魚があたかも苦しんでいるようなコメントが書かれていた。実際は死んだ魚だが、ネット上では生きた魚を氷漬けしたといううわさもたった。以前、大阪の泉佐野市の金魚の放流イベントが批判を受けていたことを思い出した。そのきっかけとなった写真をツイッターにアップした人のブログにそれについての記事があった。ご本人もツイッターでアップした写真の思わぬ反響にかなり困惑してたようだった。その人は金魚を自然に放流することで生態系が壊れてしまうのではと、意見を述べられていた。だが、冷静に説明できる人たちばかりとは限らない。下手をすれば、さらに炎上する危険性も高い。

一般の人がツイッターやインスタグラムなど写真をアップすることで、いろんな場所に影響をもたらす。紹介された店の売り上げが増えたり、観光地に人が増えたり良いこともある。だが、悪い影響も同時におこる。今回の魚の氷漬けスケートリンクの件に関しては、TVのニュースで知ったため、詳しいことは知らない。だが、公式のフェイスブックの写真やコメントはまずかったのではと感じる。これが本物の魚でなかったら、まだ言われなかったのかもしれない。
スポンサーサイト


2016.11.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする