管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ASKA容疑者覚醒剤使用で、再逮捕

盗聴されていると繰り返し、覚せい剤使用は否定してるが……
シャブ&ASKA問題は精神論や芸能界の特殊性だけで語ってはいけない BLOGOより。
ASKA、覚せい剤使用容疑で再逮捕報道 自身のブログで否定「マスコミのフライング」エキサイトニュースより。
28日に歌手のASKA容疑者(本名・宮﨑重明)が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。おととし薬物使用で、知人女性と共に逮捕され、執行猶予中だった。その中の逮捕、きっかけは容疑者本人による110番通報だった。ASKA容疑者は自身のブログで、盗聴されているなどの被害について多く書き込まれていた。今年初めに事件などの経緯が書かれた文章がブログにアップされていたそうだが、翌日に削除されていた。「情報ライブ ミヤネ屋」で芸能レポーター、井上公造氏との逮捕前の電話のやり取りが公開されていた。

電話の中でアカウントの乗っ取りがあったことや尿検査で陽性反応が出たが全く身に覚えがないと、何度も否定していた。盗聴騒ぎの件もあったのか、家族と別居状態の話もある。なぜこんなにしゃべれるのかと思うくらい、嘘か本当かわからず聞いていた。芸能人で薬物使用で再逮捕されるケースはかなり多い。更生施設のスタッフで自ら薬物を使用していた男性は、一人で依存から抜け出すのは難しいと何度も話していた。病院で処方された薬でも途中でやめればリバウンドなどが出たりする。このニュースを聞いたときは「やはり」という気持ちが強かった。チャゲさんがこの事件について謝罪のコメントを出していたが、気の毒で仕方がない。
スポンサーサイト


2016.11.30 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする