管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

Reason Living(ラッキーマンVer)

タイトルはSCREEN mode「Reason Living」(TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第2クールOP)より拝借。
歌詞タイムより。

タイトルはSCREEN mode「Reason Living」より拝借。TVアニメ「文豪ストレイドッグス」第2クールOP。
読むだけで脳を活性化させるパラドックスの例文まとめ【考える力を鍛えよう!】 NAVERまとめより。
パラドックス ウィキペディアより。
元ネタは実際のMVやCDジャケットから拝借した。ジャケットは檻に入れられ、MVの冒頭では何者かに拘束され襲われる描写が、アニメのストーリを想起させる。タイトルの意味は「生きる理由」。歌詞にもあるが誰もが抱えるのがパラドックスである。それ以外の言葉で表すならば「ジレンマ」や「矛盾」などがある。武装探偵社に入る前の太宰治がポートマフィアに入ったのは、「生きる理由」を探すためだった。だが、仲間であり友人である織田作之助が「ミミック」の組織を殲滅させるために単独で突入、死亡したのをきっかけにポートマフィアを抜ける。なお、最終話では、ポートマフィアを抜けた泉鏡花が太宰に諭されるシーンがある。ポートマフィア時代では命令に従って動くことしかできなかった彼女が、誰もが生きる理由を探しながら生きており、「僕らにあるのは迷う権利だけ」と太宰が言う。どんな選択肢になろうとも、自分で選んだ道なら信じていけるとかすかな希望のようなものも感じる。
スポンサーサイト


2016.12.26 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする