管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

学習指導要領、小3に英語前倒し

出川イングリッシュに学ぶものは物怖じしない姿勢。
学習指導要領英語、小3に前倒し プログラミング必修化 毎日新聞より。
小学校の英語は3年生から 学習指導要領の改訂案公表 NHKニュースより。
文部科学省は2020年以降の小中学校の学習指導要領の改定案を発表した。
現在、5、6年生が行っている「外国語活動」を3、4年生に前倒しし、5、6年では教科化する。なお、プログラミングも必修化となり、各校の判断で18年度から先行実施も認める。
2020年の東京オリンピックに向けて、英語を早いうちから慣れておこうという考えだと思う。ただ、それ以前に塾へ行っている子もいるだろうから、差がついていくこともあるだろう。私は英語は何とか好きな教科で勉強できたが、現在、それが生かされることはほとんどない。
出川イングリッシュから学ぶ10のこと。英会話におけるコミュニケーション能力の重要性。英語は楽しいほうが100倍良い!!Eigoイングリッシュより。
マジでやばいよ。「イッテQ!」で披露した『出川イングリッシュ』の破壊力w NAVERまとめより。
「世界の果てまでイッテQ」の不定期企画で、タレントの出川哲朗が英語圏の国で買い物をする企画「はじめてのおつかい」では、
「出川イングリッシュ」で現地の人とコミュニケーションをとるのが話題となっている。なお、アメリカ出身であり、英語が堪能な河北麻友子が同行しているが、片言の英語、ボディーラングエッジを駆使してコミュニケーションをとる出川のほうがはるかに通じている。ミッションの中でわからない言葉があれば、ためらいなく人に聞く。そこから言葉のキャッチボールを繰り広げる。ごく当たり前のことだが、日本人はためらいがちになってしまう。そして、たとえ通じなくともめげない姿勢。本当に見習いたい。
スポンサーサイト


2017.02.16 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする