管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

巨大小惑星「2014-JO25」、地球に19日に最接近

空を眺めるのが正直、怖くてたまらない

北朝鮮で軍事パレード始まる 故金主席の生誕105周年 日本経済新聞より。
北朝鮮では故金日成主席の生誕105周年を記念するパレードが行われた。13日にアメリカがアフガニスタンンのイスラム国の拠点となる場所に最強兵器を投下し、中国に北朝鮮に対する対応を求めている。周囲の国の声を無視してミサイルの発射を続けてきた北朝鮮がどのような態度に出るのか不安でたまらない。シリアの化学兵器の攻撃でアメリカとロシアの意見対立も浮き彫りになっている。トランプ大統領は前のオバマ大統領のやり方の違いを明言したが、これがどういう方向に向かっていくのか全く見当もつかない。

巨大小惑星「2014-JO25」、今月19日に地球に最接近 AFPBB-Newsより。
そんな中、巨大小惑星「2014-JO25」が19日に最接近するという話が出ている。直径は約650メートルで衝突の可能性はないが、今までにない距離まで接近するという。空を眺めるのが怖くなるほど物騒なこの頃だが、万が一これくらいの小惑星が地球に落ちるなら、かなりの大惨事となる。先日、熊本地震から1年が経過したが、自宅に戻れるめどがつかない人が大半である。明日がどうなるかわからない世の中、1日1日を一生懸命生きることしかできない。
スポンサーサイト


2017.04.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする