管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

計算の順序に正解はあるのか?

習っていない理由で不正解ならば某学習塾の教育理念はどうなる。
【驚愕】小2算数で『8×7+17=73』を担任教師が不正解にした驚愕の理由
たまたまネット検索をしていたら、こんなものが見つかった。一昨年になるが、ツイッターで子供(当時小2)の算数の答えが正解だったにも関わらず、不正解にされたと親と思われるつぶやきがあった。不正解の理由は「(当時)まだ授業で掛け算を習っていなかった」ということらしい。また、子供の話から(8+7)+17=32と書いた子が○になっていたらしい。何度読んでも8×7+17=72が正解だろとしか言えない。私の頃は小2で九九を習っていた。親と思われるツイッターには8の段は習い始めとなっていた。掛け算を使わないで計算してほしいならそう補足すべきだったのでは思う。愚問だが、贔屓とかそういう感情があったのではと勘ぐってしまう。
かけ算の順序問題 ウィキペディアより。
かけ算の順序問題なるものがあるらしい。「小さな会社」の財務参謀・世田谷税理士のブログより。
掛け算の問題で「1つ分の数×いくつ分」と書いたほうが合理的なので、その逆を書いたら不正解となってしまうという。これに関しては多くの議論がされている。確かに問題文を把握することも必要なのかもしれないが、計算の過程をこだわるあまり、子供の発想力をつぶしていないのかと気になる。
スポンサーサイト


2017.05.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする