管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

週刊文春にスクープ潰し疑惑

最近の報道を見ると週刊誌の信用度は非常に怪しい
文春が「新潮」スクープ潰しか 中づり広告「盗み見」疑惑、トーハンが事前に渡す ZAKZAKより。
報道の自由度ランキング 世界経済のネタ帳より。
『スクープつぶし』文春が新潮から盗み見疑惑 『スクープ至上主義』の行方 NAVERまとめ。
「週刊新潮」が「週刊文春」が中吊り広告を業者から不正に入手して、スクープ記事を盗用していたと報じた。昨年は芸能人の不倫騒動など世の中をにぎわす記事を立て続けにだし、文春砲とも呼ばれるようになった。週刊新潮と週刊文春はライバル誌同士であり、発売日も同じ。しかも、文春は週刊誌の売り上げもダントツだからスクープ合戦もさぞかし熾烈なものだろうと思っていた。

私は著名人の分野を問わずスキャンダルを連発スクープする文春に正直、うんざりしていた。どこまで真実なんだろうかと半信半疑で見ていた。一方でスクープを出せば読者が注目し売り上げが伸びるが、記事を書かれた当事者が訴えを起こすことも少なくない。まさに危険と隣り合わせなのだが、ジャーナリズムに反するという以前に、「スキャンダルをたくさん取り上げているから五十歩百歩なのでは」と冷めた目で見ている。最近の報道を見ていると、真実か否か関係なく都合悪い記事を書かれた誰かが握りつぶそうとするんだろうと思う。トランプ大統領がFBI長官を更迭したことに批判が広まっているが、トランプ大統領はこの問題を必死にもみ消そうとしている風にしか見えない。
スポンサーサイト


2017.05.18 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする