管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

藤井聡太四段、歴代最多28連勝タイ

そして、伝説が始まる
将棋・藤井聡太四段、無敗で歴代最多タイ・28連勝! 6月26日に新記録挑戦へ(Abema TIMES)より。
加藤一二三 九段敗れて現役引退 NHKニュースより。
史上最年少棋士の藤井聡太四段が、第67期王将戦の第一次予選の対局で澤田真吾六段に勝利し、歴代最多記録28連勝タイとした。30年ぶりに神谷広志六段の記録に並んだ。奇しくも史上最年長の加藤一二三九段の引退が決定した翌日であった。

当時の史上最年少記録14歳7か月でプロ棋士となり、名人などのタイトル8期獲得し60年以上第一線で活躍したが、最近は成績が振るわず、20日の竜王戦の予選の組を決める対局で高野智史四段に敗れ、規定により引退が決まった。その対局の映像で、加藤九段が投了する直前に席を離れる場面があった。逡巡していたのだろうか。そのあと、感想戦を行わないことを係に話し、終わった後は速やかにその場を離れた。

加藤一二三伝説 ばか集合より。
チョコレートにケーキ。「おやつ」で読み解く棋聖戦 《 前編 》日本将棋連盟より。
加藤九段はひふみんの愛称で親しまれ、囲碁・将棋の専門チャンネルだけでなくバラエティ番組にも出ることがある。彼に関するエピソードは枚挙にいとまがない。TV番組でもほんの一部紹介されていたが、特に食べ物のエピソードは事欠かない。私は将棋の対局中に食事ができることを最近まで知らなかった。それとおやつの時間もきちんととられている。日本将棋連盟の公式サイトのコラムにもきちんと書かれている。勝負飯といわれる様に、棋士にとっても大事な時間である。上のコラムに掲載されているのは羽生善治棋聖などが頼んだものである。加藤九段のエピソードを見ていると、ほかの人が控えめに感じてしまう。一番気になったのはみかんの話である。記録係が「みかん臭い」と泣くほどのみかんとはどんなものか。たまたま、記録係がみかん嫌いだったのかもしれないが。これだけ食べればあんな体型なのも納得である。

スポンサーサイト


2017.06.22 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする