管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

中国の人工知能「Baby Q」、共産党批判でサービス停止

ちなみにマイクロソフトと共同開発…。
中国のAI、共産党を「無能」と批判 J-CASTニュースより。
故・劉暁波さんの妻、北京へ 事実上の軟禁状態 ハフィントンポストより。
中国の大手IT企業「テンセント」が提供しているAIの会話プログラム「Baby Q」が共産党を批判したことで騒ぎとなり、急きょサービスを停止したことを香港の新聞が報じた。中国の言論を封じる動きは相変わらずだが、ネット上ではAIについて「哀悼の意を表明します」などのコメントが書き込まれている。

先月、ノーベル平和賞受賞の中国の人権活動家の劉暁波氏が死去した。妻である劉霞氏は、事実上の軟禁状態にあり、友人とも連絡が取れない状態となっている。劉氏が末期の癌であることが明かされても、海外の病院への転院を許可してもらえず、看病する家族側もほとんど身動きが取れない状態だった。

今回の件を聞き、劉氏がAIを通してメッセージをしたのかと思ったくらいだった。AIが人間に対して反乱を起こす映画があった事を思い出したが、過剰な反応をすればするほど、中国が自分で首を絞めているとしか思えない。
スポンサーサイト


2017.08.03 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする