管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

僕が毛虫になったらこうなった

3コマ目の元ネタは増田屋コーポレーションのモーラー。動かすにはコツがいるらしい。
オリジナル モーラー 増田屋コーポレーション アマゾン
増田屋コーポレーション 公式ページより。

「例えば僕が芋虫になってしまったら」の続き。誰かの個性によって毛虫に変えられてしまった緑谷出久だが、どう見ても愛知万博のマスコットにしか見えない。

3コマ目で轟が持っているのは、増田屋コーポレーションの毛虫のおもちゃ「モーラー」。マギー審司がネタに使うアライグマのようなぬいぐるみ「ラッキーちゃん」と似た感じのもので、じゃれっこモーラーというのもある。ポケモンのボールのようなものをくっつくように動き回る。公式のサイトでは子供が遊んでいたが、投稿する動画では犬や猫が遊んでいたものが多かった。アマゾンののレビューではかなり意見が割れている。犬や猫はおもちゃに対して全力で遊ぶので、どのくらい持つのだろう。すぐにぼろぼろになりそうな気がするが。

少し前にTVに話題になっていたこともあり、類似品もあったようだ。昔、リアルタイムでCMをやっていたが、手から手へ動くその様子はまるで生きてるようだった。実はかなりコツがいるらしい。
スポンサーサイト


2017.08.12 / Comments(0) / Trackback(0) / 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする