管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

安室奈美恵、来年引退へ

引退の日まで無事に仕事ができることをお祈りします。
安室奈美恵の引退は「アスリート感覚」で決定?14歳から担当の振付師が推測 Yahoo!ニュースより。
安室奈美恵さんの引退発表に思う 「平成の終わり」とアーティストの「美学」ハフィントンポスト
歌手の安室奈美恵さんが2018年の9月16日を持って引退することを発表した。今年は歌手活動25周年のだっただけに、芸能界やファンの間では衝撃が広がった。かつてプロデュースを手掛けた小室哲哉さんからも「機会があったらまたプロデュースをしたい」と引退を惜しむコメントがあった。

私が彼女を知ったのは、MAXのメンバーと活動していた「SUPER MONKEY'S」時代だった。現在も放映中の「忍たま乱太郎」のエンディングだったと思う。一番印象に残った時期といえば、小室さんがプロデュースを手掛けた1995年ごろからだった。「Don't Wanna Cry」など元気をもらえる曲がよかった。TRFのメンバーのSAMさんと結婚し、長男を出産。復帰直後の沖縄サミットのテーマソング「NEVER END」もすごく好きだった。
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も エキサイトニュースより。
ネット上では引退の原因は何かといわれているが10代からアーティスト活動を行っている彼女だが、体力面などの衰えも気にしているだろうと思われる。現在も変わらない体型を保ち続け、PVでもキレのあるダンスを披露してきた。クオリティを継続することは、きつくなっているだろう。また、独立騒動による事務所のトラブルも原因でないかといわれる。息子さんも現在は成人を迎えているので、息子さんのためではという話もある。

歌唱力だけでなく、「アムラー」などファッションの流行にも大きな影響を与えた。確かにさびしいことかもしれないが、彼女が来年の引退の日まで心置きなく活動できることを祈りたい。
スポンサーサイト


2017.09.23 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする