FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

2017年を時事ネタで振り返ってみた

2017プレイバック(神様一家Ver)
プレイバック2017(王ドラカンフーへの道!Ver)
【イメレス】絵師一年進化録 pixiv Bondson氏より。
貴乃花親方の処分は「降格」に決定 役員待遇委員に 日刊スポーツより。
2017年の時事ネタ2コマ漫画まとめ。オリジナル(神様一家)、二次創作(王ドラカンフーへの道!)の順。今年は公私共多忙だったので、全体的に投稿数は少ない。ただ、一つ一つの出来事があまりにも強烈過ぎて、どうやって描いていいのかわからなくなることもあった。

例えば、神様一家の11月の元横綱、日馬富士暴行事件のときのものだが、貴乃花親方と神様たちが話をしているパターン、いわゆる実在の人物との絡みは最近は全く描いていなかった。あれから、相撲協会と貴乃花との溝は深まり、問題は拗れまくってしまった。ニュースやワイドショーで散々取り上げられたため、一方的にどちらが悪いという描き方はしたくなかった。過去の暴行事件や野球賭博で相撲人気がかなり落ち込んでいた。今、ようやく相撲人気が戻ってきたと思ったら九州場所が始まったなりに暴行事件が発覚してしまった。貴乃花親方の相撲に対する信条や弟子を守りたい気持ちは間違ってはいない。過去のゴタゴタで相撲協会に不信感を抱いているのも無理はないだろう。だが、相撲協会に肝心の意見を言わない事で弟子が追い込まれていくのではという懸念もあった。

貴乃花親方の「降格」処分は、暴行現場にいた白鵬らの「減給」処分よりもずっと重いものだった。被害者側の親方に対する処分が不当という意見もある。仮に1月4日に正式決定となっても、2月に理事選があるために立候補は可能となる。3人の親方が時津風一門を離脱し無所属となったが、貴乃花親方への支持については明確にしていない。私はどちら側が正しいともいえないが、同意もできない部分もある。第三者が入らない限り、解決は難しいだろう。
スポンサーサイト





2017.12.29 / Comments(0) / Trackback(0) / 番外編

コメント

コメントの投稿


秘密にする