FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

指導と暴力のボーダーライン-日大内田前監督、常任理事辞任

内田正人前監督辞任、理事長すらビビる人物なのか
日大・田中理事長が理事会で謝罪 常務理事辞任の内田前監督は自宅待機 スポニチより。
解任ではなく辞任 日大の内田前監督の常務理事処遇 日刊スポーツより。
1日、日本大学のアメフト部の悪質タックル問題に関して、日大の大塚学長らは文部科学省、およびスポーツ庁と面会、先立って行われた理事会で決まった事項を報告した。アメフト部の内田正人前監督は常任理事を辞任、6か月の自宅待機となった。この時の大塚学長が非常に挙動不審であり、田中理事長から説明はないのかと聞かれる場面では「第三者委員会に任せており、その折に理事長から報告がある」でとどまった。
【日大のドン・田中英寿理事長 人脈と金脈】日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 “知らぬ存ぜぬ”でスキャンダル乗り切った過去 ZAKZAKより。
田中英壽 ウィキペディアより。
田中英寿理事長は日本大学では相撲部で活躍し、日大の相撲部の顧問などを経て、2008年より学校法人日本大学第12代理事長に就任した。週刊誌などでは田中理事長の黒いうわさなどがいろいろと書かれている。見た目も相撲をやっていたこともあり、肩幅も広くがっちりとした体格である。日本大学出身の力士には遠藤や舞の海などかなりの名の力士が名を連ねている。

某テレビ番組では、理事長が内田前監督に辞表をかけといった後、内田前監督が「俺を切るんですか」「(今までのスキャンダルなど)全部ばらす」など脅迫とも取れる事を言っていたらしいとの話もある。人事部を任されていたこともあり、理由もなく別のスポーツの部活の顧問を次々と変えたり、非常勤講師の雇い止めなどを行っていたことも暴露されている。また、アメフト部のOBの男性が彼の息子が別の大学に行ったことに腹を立て、グランドに呼び出した男性に対して暴力行為を繰り返していた話を聞いたときはぞっとした。日大とは縁もない別の付属学校のアメフト有力選手で、複数の学校からスカウトがあったという。大学卒業以降は前監督やアメフトとかかわりがなかったOBの男性だが、こんな理不尽なことまでされるとは思いもしなかっただろう。日大のアメフト部に迷惑がかかるのを恐れて事件として訴えなかったが、確実に傷害事件になる。下手をすれば殺されたかもしれない。
スポンサーサイト


2018.06.02 / Comments(0) / Trackback(0) / 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする