管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

2022年4月から成人年齢18歳に引き下げ

クレジットカードなど金銭が絡む問題は慎重にしなければならない。
【20歳⇒18歳】成人年齢引き下げによって変わる6つの重要な問題 バズメディアより。
18歳成人、22年4月から 改正民法が成立  日本経済新聞より。
成人年齢が2022年4月から18歳に引き下げられる改正法案が、13日の参院本会議で可決した。すでに選挙権が18歳に引き下げられているが、このほかに女性の結婚年齢を男性と同じ18歳にする、クレジットカードの契約を親の承諾なしで契約できるなどが対象となる。なお、飲酒、喫煙、ギャンブル(競馬、競輪)は現状維持の20歳からとなる。世界の成人年齢は若くて14、16歳、大半の国が18歳、シンガポールは21歳と日本よりも高い。

酒、たばこなどに関しては20歳のままでよかったと思う。健康問題や依存症の心配が大きいからだ。成人年齢が若くても20代にならないと解禁されない国もある。18歳に成人となると成人式はどうなるという問題もある。受験と重なる場合は出席がしにくいだろう。クレジットカードは金銭が絡むのでそういう事を学校で習うことも必要となるかもしれないが、もう少し慎重にすべき問題でもある。なお、年齢が下がったことにより受けられる国家資格も増えてくる。メリットやデメリットを見極めていく必要がある。
スポンサーサイト


2018.06.14 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする