FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ファンかプライドか-沢田研二コンサートドタキャン

ポリシーがあったとしてもファンがいたのなら行ってほしかったのが正直な気持ち。
観客少ないからコンサート中止?!沢田研二のドタキャンに学ぶセミナー講師やイベント主催者の心得 BLOGOより。
沢田研二、“客席がスカスカ”でコンサートをドタキャン それでもファンの暴動が起きなかった理由は リアルライブより。
歌手の沢田研二さんが17日に行われる予定だったさいたまスーパーアリーナーでのコンサートを直前に中止した件で、取材に応じた。コンサート会場のビラには「契約上の問題」とためにと書かれていたが、沢田さんが「客席が事前に知らされていた9000人よりも少ない7000人だったため」と中止の理由を明らかにした。コンサートを開催する条件として、「客席をいっぱいにすること、できなかったらやりません」と出していた。コンサートの直前に客席がガラガラなことに気付いた沢田さんは、3時過ぎに帰宅していたことも話した。実は以前にも同じ理由でコンサートがドタキャンになったことがあるのだ。沢田さんと同じ時期にグループサウンズで活躍した堺正章さんや清水国明さんは、「がらがらの客席でやるのは酷」と擁護する声もあったが、ほかの芸能人からも「やるべきだった」と厳しい声が上がっている。それの代替えとなるコンサートについては話し合いが進められている。

沢田さんが客席がガラガラなところでやらないことを何度も「意地」と表現していた。一方で「(歌手として)後がない」とも言っていた。70歳の今でも曲を発表し続けてる沢田さんだが、客から往年のヒット曲を歌ってほしいという声も上がっていた。本人として焦りも感じていたのは事実であろう。なお、反原発の署名活動を行っていたのではないかという噂もあったが、今回の中止との関連は不明である。

上の漫画では1コマ目は擁護する意見、2コマ目は本音といった具合に描いた。歌手活動に危機感を感じていたのなら、そんな矜持は一旦捨て去ってしまうべきだったのではと考える。少なくても客が来ただけいいじゃないかとどうしてもファンの目線で見てしまいがちになる。だが、主催者側の発表した観客数よりも実際は少なかったことに関しては、連絡ミスとしか言いようがない。一方で主催者側も少なくても何とかなったのではという甘えもあったのではないか。
第29話 寺内貫太郎一家 BS12 トウェルビより。
先日亡くなった樹木希林さんが出演していた「寺内貫太郎一家」で毎回、樹木さん演じる寺内きんが沢田研二のポスターの前で「ジュリー」と叫ぶのがお約束だった。なお29話で沢田さん本人が出演している。寺内家に沢田さんが「墓はどこですか」と尋ねるシーンがあり、その後、きんが墓場でジュリーにばったりあって興奮するシーンもあった。当時、30代で実年齢よりずっと老けた役を演じていたが、いろんな意味で印象に残る女優さんだった。本当に残念でならない。
スポンサーサイト





2018.10.21 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする