FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

100万円のお年玉の使い道

あなたはこのお金、どう使いますか。
ZOZO前澤社長「100万円プレゼント」当選者に聞いてみると・・・「本人のコメント付きでした」 アサヒプラスより。
ZOZO前澤社長からの100万円の使い道。ある当選者の思い(BuzzFeed Japan)Yahoo!ニュースより。
ZOZOの前澤友作社長の公式ツイッターでの「100人に100万円プレゼント」キャンペーンが7日に締め切り、当選した100人にダイレクトメールが送られた。TVでこの企画が報道された時、正直、困惑しかなかった。「どのように選ばれるのか」「直接現金を送るとあるけど、現金書留で送れるのか?」などいろいろ考えていた。今日、当選した人の何人かがTVに現れた。当たった人の共通点は何だったのか。

当選者の一人、介護施設を経営する簗瀬寛さんは「アジアでおじいちゃんとおばあちゃんの笑顔を作る旅」。ごぼう先生の名前で、介護予防の健康体操を広めている。他に「シェアアトリエの費用」、「子供の砂場遊びの普及のためにつかう」といったものがあった。使い道が明確であり、なおかつ夢があるものが決め手となった。後、半年以上前にツイッターのアカウントをフォローをしている人も決め手となったようだ。この企画の終了後にフォロワー数がガクンと減ったというが、ZOZOに以前から興味を持っていたというのも大事な要素だろう。この企画のためについフォローしてしまった人が大半なのだろうか。

漫画の2コマ目でホットケ様が拙い夢をかかなくて良かった(リツイートしなくてよかった)とぼやいている。前澤社長が以前に発表した月旅行にかけて、「月でウサギがついた餅を食べたい」となっている。


ZOZO前澤さん100万円当選者達が喜びのツイート。リツイートの夢の内容を厳選していた模様。「抽選じゃなくマネーの虎」Togetterより。
ZOZO前澤社長の100万円プレゼント、「当選者が全額はもらえぬ可能性」とは? アサヒプラスより。
この100万円プレゼント直後に、偽アカウントや確認され、前澤氏本人も注意喚起を行っていた。実際に偽メールが送られた人もいた。抽選方法は明らかにされていないが、何もしないでお金をもらうことはできないことだけは確かだ。ネットの普及でフィッシングメールなどの問題も山積みだが、当選した人がこのお金が有意義に使えるように願わずにいられない。
スポンサーサイト


2019.01.09 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする