FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

Requiem for a dream(円楽Ver)

タイトルはクリント・マンセル「Requiem for a dream」より拝借。「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」の予告編にもアレンジして使われた。
レクイエム・フォー・ドリーム Yahoo!映画より。
クリント・マンセル ウィキペディアより。
REQUIEM FOR A DREAM アマゾンより。
タイトルはクリント・マンセル作曲の「Requiem for a dream」より拝借。映画「Requiem for a dream」のテーマ曲として知られる。原作は脚本を担当したヒューバード・セルビー・ジュニア「夢へのレクイエム」。邦訳もされている。監督は「ブラック・スワン」などを手掛けているダーレン・アナロフスキー。

レクイエム・フォー・ドリーム ウィキペディアより。
医薬品等を海外から購入しようとされる方へ海外医薬品や海外サプリメントの個人輸入のリスクについて あやしい薬物連絡ネットより。
音楽を聴いただけで胸がざわつくのに、映画を観ればもっとどん底になるだろう。普通の人が薬物依存に徐々に溺れていく、一言でいえば「絶望しかない」。未亡人の女性がテレビ番組に出演するために友人に紹介された開業医からダイエット・ピルを処方されるのだが、実は覚せい剤だった。息子も恋人らとヘロイン密売に手を出してしまうという状況。これは違法薬物に限ったことでない。医者で処方された薬でも起こり得ることなのである。飲み方を間違えれば死の危険にさらされる。また、日本にない薬を海外から手に入れる「個人輸入」も危険だ。難病などで、海外で使用されている治療薬を切実に望んでいる人がいるのは報道されている。だが、興味本位で得体のしれないものは自己判断で使用してはいけない。

死神(落語散歩120)
死神 (落語) ウィキペディアより。
上の絵の元ネタ。初代三遊亭圓朝がグリム童話「死神の名付け親」を翻案した。生命のろうそくが出てくる話はどこから知ったのかわからないのだが、子供のころから記憶があった。「生命のバロメーター=ろうそく」のネタを他の漫画やアニメでも見たことがある。そこに出てくる「アジャラカモクレン ×××(演者によって異なる)テケレッツノパー」もほかの漫画のセリフで一部分見た気がする。
スポンサーサイト


2019.01.13 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする